気に入ったらポチっとお願いします

ハリネズミにスキンシップをする方法と注意点

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
ハリネズミ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキンシップする前にすること

ハリネズミは極端に臆病な生き物です。

また、視力が弱いので、嗅覚がとても発達しています。

この二つがキーワードになてくるので覚えておいてください。

準備するものはエサ手袋(軍手など)

始めはうまくいかないはずです。

ゆっくりとスキンシップしてあげて、嫌がるようならまた後日という風に焦らずやっていきましょう。

スキンシップのタイミング

寝ているときに無理やり起こすのはやめましょう。

夜行性ですので、午後、寝る前あたりが良いです。

スキンシップの方法

スキンシップの方法はたくさんありますが、まず、手を洗ってください。

あれ?スキンシップ終わってから手を洗うんじゃないの?と思うかもしれませんが、

人間がハリネズミに病気を与えてしまうこともあるのです。(雑菌、ダニ等から)

また、スキンシップの際に、ご主人かどうか判別するのは、目ではなくにおいです。

香水をしている方は、匂いを消してから触ってあげましょう。

なので、手を清潔にしてから、手袋をはきましょう。

スキンシップの方法はいくつかあります。

・ 御主人の指のにおいを嗅がせてあげる

・ お腹を触ってあげる

・ 指からエサをあげる

・ 手の上に乗せて歩かせる(右て左手交互に)

などです。

ハリネズミを持ち上げるときは、鷲掴みにしたり、針の部分をメインに持つのではなく、

お腹の下に手を入れて優しく包んで持ち上げましょう。

おわりに

ハリネズミへのスキンシップは、大抵、最初はうまくいきません。

針を立たせてフシュフシュ鳴きます。

スキンシップの時間は短い方が良いです。

5分~10分触ったら、広いところで遊ばせてあげるくらいはいいですが、触りすぎは良くありません。

数日かけてゆっくりご主人様だと分かってもらいましょう。

ハリネズミは、しっかりなつきますので、根気よく向き合って仲良くなっていきましょうね。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました