気に入ったらポチっとお願いします

ハリネズミの飼い方~初めにやること・オスメスの見分け方・習性・食べ物など飼育方法まとめ~

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
ハリネズミ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ハリネズミは、ペットに比べれば飼いやすいペットです。

最近はハリネズミブームが巻き起こり、購入される方も増えています。

しかし、初めてハリネズミを購入される方は、最低限準備しなきゃいけないものが分からないと思いますので、スムーズにハリネズミを我が家に迎え入れるために準備すべきものを紹介します。

ちなみに、私が最初に準備した時、ハリネズミちゃんの価格を除いて合計1万円でそろえることができました。

必要なもの

1 ケージ(価格5000円から、高さはいりませんが、広さはとても必要です!)

2 床(価格500円から。キレイ好きなのでフンなどを取りやすい床がおすすめ)

3 餌(価格500円~2000円と千差万別。好き嫌いがあるので初めて食べさせた時に食いつきが悪いことも。なので、一番最初は小さめの「ひかり」というポピュラーな餌があるので、最初はこれがおすすめ。そして、食べなかったらふやかしてみる。それでも食べなかったら、別の餌を試す。という感じで、好みを調べていってあげてください。)

4 おやつ(価格300円から。ミルワームとコオロギが大好物。本来虫食なので)

5 水入れ(価格500円から。)

6 隠れ家兼寝床(ダンボールで0円自作可能。かなり臆病な動物ですので、ドーム状のものを置いてあげると、そこで安心して寝られます。)※ストレスが溜まっていると、フンが緑色になりますので、フンの色も要チェックしていてくださいね)

7 トイレ(価格800円から。ハリネズミはトイレ覚えます。覚えない子もいるらしいですが・・・。キレイ好きなので床をあまり汚したくないですし、同じところでトイレをするので、トイレは早めに設置してあげると良いです。ハリネズミちゃんの体が入るサイズのトイレを設置してあげてください。)

8 飼い主のにおい付き布(価格0円。ハリネズミはにおいで慣れさせます。買ってきてすぐの時は慣れてないと思いますので、ケージの中に、飼い主のにおいの付いた布切れを入れておけば、慣れるのが早いです)

あると良いもの

1 かっしゃ(価格1500円から。ちょっと値が張るのは、ハムスターの物に比べ、大きめのサイズを買わないといけないから。夜はこれで遊びます

2 砂遊び用スペース&砂(砂の価格200円から。ハリネズミはダニに弱いですので、砂で落としたりします。また、ストレス解消にも良いので、あると喜びます)

3 保冷シート(価格300円から。ハリネズミ飼育の最適温度は20~25度。高い温度に強いと言われていますが、夏の室内の高温は恐怖。保冷シートはハムスター用の物も市販されているので、夏場は入れてあげると良いです)

4 小動物用ヒーター(価格1500円から。寒さには弱いです。冬、温度が下がると冬眠しちゃいます。)

5 飼い主のにおい付き布(価格0円。ハリネズミはにおいで慣れさせます。買ってきてすぐの時は慣れてないと思いますので、ケージの中に、飼い主のにおいの付いた布切れを入れておけば、慣れるのが早いです)

予防接種は必要?

ハリネズミに予防接種は必要ありません。ですが、ダニに弱いので(肌がカサカサしてきます)病院で駆虫剤を投与してもらうと良いです。

ハリネズミちゃんからよくフケが出ていたり、目ヤニがすごかったり、よくかゆそうにしている(体を掻いたり)、ふらふらしていたり、下痢・軟便が続くようであれば、病院で診てもらってください。(ハリネズミを見れる動物病院が少ないため、事前に見てもらえる病院を探しておくのをおすすめします。※ハリネズミの病院代はちょっと高め)

オスとメスの見分け方は?

簡単な見分け方は、肛門と生殖器が近い方がメス。離れていればオスです。

ハリネズミの寿命は?

3~5年と言われています。

ハリネズミの習性は?

夜行性です。

かなり臆病です。視力が弱いため、聴覚がかなり発達していますので、慣れていないと小さな音でも丸まってフシュフシュ言い始めます。

怒ったときはフシュフシュと鳴きます。ハリネズミの行動と感情表現についてはこちらで紹介。

口から泡を指して針に塗り始めます。(病気ではないです。におい付けです)

虫を好みます。(市販の餌は栄養を考えられているので、市販の餌だけでも大丈夫ですが)

ハリネズミちゃんの感情表現についてはこちらの記事でも書いています。

ハリネズミってどのくらい大きくなるの?

20~25センチくらいです。生後半年から1年で大人の体になります。

ハリネズミって何匹くらい産むの?

個体によってバラバラですが、大体3~5匹程度生まれます。妊娠したメスは警戒心が増していますので、大きな音をたてないようにするなど配意が必要です(攻撃性も増しています。子供を守ろうとする母心ですね)

妊娠期間は大体35日程度です。出産後2週間程度は餌やり以外でケージに近づくことのない様にしてください。メスのハリネズミが一生懸命子育てしてますので。

餌やり・水やりの頻度は?

水は切らさないようにして挙げて下さい。エサは朝晩の2回程度。

ハリネズミの大好物、ミルワームやコオロギ(ショップに売ってます)を手渡しててあげると、飼い主のにおいを覚えてもらいやすくなります。(このにおいの人はエサをくれる人だ!と)

おすすめのフードやおやつについてはこちらの記事で書きました。

ハリネズミに与えちゃだめな食べ物は?

ネギ類、果物、チョコレート、人間用に味付けされた物は絶対に与えないで下さい。

運動は必要?

必要です!ハリネズミは昼間よく寝ているので、ペットショップなどでも寝ている姿しか見たことがないという人は多いと思いますが、夜は動きます。ストレスに弱いので、ストレス発散のために夜はダンボールで大きめの広場を作って歩かせたり、運動させてあげるとストレス解消になります。

また、ミルワームが大好きなハリネズミちゃんですが、ミルワームは脂質が高いです。

与えすぎでない場合でも、太って行っちゃうので、たまに運動させてあげてください。

おわりに

ハリネズミを買う際の費用は、犬や猫に比べて低いです。ですが、極端に臆病な動物で、ストレスを与えないように飼育することが大切です。

長くハリネズミといい関係でいられるよう、毎日のお世話に励んでください。

ハリネズミちゃんの種類については、こちらの記事で書いてます。興味のある方はどうぞ。

以上、ハリネズミでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました