気に入ったらポチっとお願いします

アンティークコインって知ってる?

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンティークコインとは?

アンティークコインとは、簡単に言うと「むかーしのお金」こう思ってもらえればわかりやすいです。

500年位~100年前くらいの物を、よくアンティークコインと言って市場に出回ります。

アンティークコインは日本では聞きなれないかもしれませんが、

アンティークコイン収集家は全世界におり、富裕層がこぞって収集しています。

アンティークコイン収集家には、いくつかタイプがあり、

・収集・鑑賞するのが好き

・昔の人が触っていたアンティークコイン素敵

・希少性という言葉に惹かれる

・デザインが好き(ナポレオンやエリザベスなど、有名な偉人が彫られてますので)

・投資でやってます

など、アンティーク収集家の目的は様々。

私はデザインが好きで堪らないタイプ。夜な夜なアンティークコインを眺めて晩酌するのが至福の時なのです。

アンティークコインっていくら?

4万円くらいから売っています。高いものは1億のものも!(アンティークコイン界で有名なウナとライオン400枚発行がオークションにて1億!)何百万、何千万円のものもありますが、

5万円~10万円のものもたくさんあるので、ご安心を。

アンティークコイン収集って楽しいの?

楽しいですよ。美しいデザインと、そのコインに刻まれた年代の歴史を感じることができます。アンティークコインの収集は大昔からあるんです。コイン収集は富裕層、有識者、高貴な身分の者の娯楽でした。

アンティークコインの収集をやっていると、歴史背景に詳しくなります。

また、アンティークコインに刻まれた偉人がだんだん好きになっていきます!

キラキラ光る昔のコイン。筆者は初めて1枚だけ手に入れても感動したのを覚えています。

最近はコイン収集が好きな人だけでなく、価値が下がらないという特徴から投資のためにコインを収集する人もいるので、市場は拡大しています。ですので、アンティークコイン好きとは話がはずみますよ。

アンティークコイン投資って何?

アンティークコインは、減ることはあっても増えることはありません。しかし収集家はアンティークコインがほしくてたまらないのです。そして、ネットの普及でオークションも頻繁に行われており、数年間寝かせれば価格が上がることから、アンティークコインが投資に使われているのです。

10万円で買ったコインが、すぐに12,13万でネットで売れて、また価値のあるアンティークコインを買い、それをまた売り・・・という風に資産を増やせたケースもあります。

また、しばらく市場に顔を出さなかったコインが、久々にオークションなどに出品されると高額がついたケースもあり、投資としての価値が注目されています。

アンティークコインは、発行数と保存状態で価値が決まります。鑑定してくれる機関もあります(NGCやPCGSという機関です)。

アンティークコインの人気どころ

イギリスやフランスが人気です。

イギリスは、かの有名なエリザベス女王!

フランスはナポレオン!みなさんご存知ですよね。教科書にも載っている、あのナポレオンです。

イギリスのコインはとても人気で、価格の値上がりも大きいです。

フランスのナポレオンファンも多いので、ナポレオン好きだから買う!というデザイン志向の人も多いです。

アンティークコインは、いろいろな国のコインが出回っています。インドやアメリカ、中国、イタリアなどなど(まだまだあります)

アンティークコインを扱っているサイトはたくさんありますので、ぜひ見てみてはいかがでしょうか!

こちらの記事では増税とアンティークコインの関係を書いてますので、興味のある方はこちらも見てみてください。↓

以上 ハリネズミのアンティークコイン紹介でした。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハリネズミをフォローする
【ハローグ】ハリネズミの御朱印たびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました