気に入ったらポチっとお願いします

ブログ開設後にPVを上げるためにはドメインパワーをアップせよ

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
パソコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PVアップに記事数は必要か

よく、ブログを始めた人が初めに目指すべき目標として、「ブログ100記事」と言われる通り、ブログで稼ごうと考えたら、PVは必須です。

100記事書かないと、スタートラインに立てないです。

100記事を境に、ものすごいPVアップが達成できるかと言えば、答えはNOです。

もちろん、100記事も書いていると、後半はコツをつかんできて、PVはアップしますが、PVアップの本領ではないと理解しておいてください。

正確には、記事数はあるに越したことがないということ。

数十記事で成果を出す人もいますが、その方々は、大抵ブログを書いた経験のある人であったり、書くことの才能があった人。

一般的には、ブログは書いてナンボです。記事数は大事。

そして、このブログの最終的な答えを今、発表しますと、

ブログのPVが上がるタイミングは、ドメインパワーが付いた時という事です。

記事数を増やせば増やすほど、ドメインパワーがアップします。

ドメインパワーが強くなればなるほど、アップした記事がすぐに検索に載ったり、検索上位にランキングすることができるようになり、多方面からPVを稼ぐことができるようになるので、PVがグンとアップするわけです。

つまり、ドメインパワーがアップすればクローラーが自分のブログに訪れる頻度が増す(クロールしてくれる)わけです。

👉クロールとはなんだ?~ブログで重要クローラーさん~

ですので、記事はたくさん書きましょう。

運営期間は重要か

ブログの運営で顕著にPVアップの結果が現れるのが、多くの人が3カ月過ぎたあたりです。

ブrグを開設して1か月目、2か月目にたくさん記事を書いても検索からの流入が無いと言う方がいますが、当然です。

ドメインパワーが最弱の状態で書いた記事は、ほとんど検索に載りません。

なので、「たくさん書いたのに」と不満をおっしゃる方へ伝えたいのが、「その記事たち、後から伸びてくるかもしれませんよ」という事。

しっかり書かれた記事であれば、今は検索上位に載っていなくとも、後に上位検索表示されることが期待できます。

イベント事に向けて記事を書く時は、イベントの日に書きません。もっと前に記事を出しておく手法になります。このように、記事はすぐには活きてきません。

だいたい、遅い段階では、検索にまともに載るのは3カ月くらいは必要と思ってください。

ですので、ブログを始めてすぐに書いた記事は、3か月後に芽を出すわけです。

ブログをやっている方の報告では、3か月目にPVがグンと伸びたという発言をよく聞きます。

筆者は、最初の1カ月に100記事到達したにも関わらず、最初の月は成果が出ませんでした。

その後、書くペースを落としましたが、2か月目後半に検索からの流入が増えていき、いろいろなキーワードでアクセスしてもらえるようになり、グーグルサーチコンソールなどで、自分の記事がどのように検索されているのか調べると、10位以内に狙ったキーワードで検索されていました。

どれも、ブログを始めて間もない時に書いていた記事です。

なので、運営期間は重要です。

新しい記事を書くことが最重要ですが、リライトだけでもいいので、なるべく毎日ブログに何かを残して運営していきましょう。

運営期間は長くなればなるほど、グーグルに「信頼できる」と思ってもらえ、検索上位を狙えるようになって来ます。

ブログを始めて間もない方で、PVが少ないとか、検索流入が全くないという方は、不安な気持ちは分かりますが、深呼吸してゆっくりとブログ運営していきましょう。

ドメインパワーはどうやって上げるのか

記事数と運営期間がドメインパワーを上げる鍵であることは、上記でわかっていただけたと思います。これに加え、ある程度ブログを見てもらわないと、ドメインパワーの伸びは遅いです。

ブログ初心者が手っ取り早くドメインパワーを上げるために自分で努力できることは、上記以外にも

・ SNSからの流入

・ 被リンク獲得

があります。

SNSからの流入についてですが、すでにツイッターやフェイスブックをやっている人は有利です。フォロワー1000人いる方がブログを書いて、ツイッターなどに「新しく記事書きました」と書けば、100人、200人くらいはチラっとみてくれるはずです。

これで、「自分以外の人に見てもらえた」という実績ができます。

これは、第一段階と言えます。「見てもらう」次の段階が重要です。

記事内における、「滞在率」もドメインパワーを上げる鍵となるのです。

グーグルさんは滞在率もしっかり見ており、すぐにブログから抜けてしまった場合は「価値がなかった記事なんだな」と評価してしまいます。(0秒から30秒以内での離脱は短い)

なので、価値ある記事を書くことが重要なんです。

誰かの疑問を解決できる記事を書いて、最初から最後まで見てもらえたら、まさしく「価値ある記事」と言えますので、ドメインパワーがアップしていきます。

検索流入からのPV数は見込めない初期段階では、ツイッターやフェイスブックは絶好のツールというわけです。

被リンクの獲得についてですが、「価値ある記事」を書いていれば、誰かのブログでリンクを貼ってもらえます。

過去には非リンクの強さの魅力から、あらゆる手法で被リンクを獲得していた時代もありましたが、今はあまり効果がないとされています。

ですが、「はてブ」「楽天ソーシャルニュース」「ブログランキング」はおすすめです。

はてブ(はてなブックマーク)は、誰かに3つはてブされると、新着エントリーに載せてもらえます。すると、多くの人があなたの記事を見ることになり、そこからまたはてブされると、人気エントリー、総合エントリーへと記事が載ります。

新着エントリより人気エントリー。人気エントリーより総合エントリーの方が、たくさんの人の目に触れますので、PVがアップします。

この現象は「はてブ砲」と言い、ヒットすると1記事で1000PVなんてすぐに超えます。とても気持ちいいものです。

自分のブログが他のサイトに載るので、非リンクを付けたことになり、PV数も増えるので、ドメインパワーが成長します。

ここで気を付けなければいけないのは、自分で自分の記事をブックマークしすぎると、二度とエントリーされなくなる恐れがある事(1回までならいいとされていますが)。そこで、

楽天ソーシャルニュースです。1日に2つ記事を書いたら、1つは「はてブ」に。もう1つは「楽天ソーシャルニュース」に被リンクすれば、罰符をまぬかれますし、被リンクできます。

そして最後に、ブログランキングブログサークルです。

こちらからの流入も十分に見込めるのですが、はてブされる可能性もグンと高まります。

まとめ

ブログ開設後にPV数をアップするために必要な事をまとめると、

・ ブログ開設後にPVが上がるタイミングは、
  ドメインパワーが付いた時。
・ 記事数と運営期間は両方重要。
・ 3か月目までは、

 ドメインパワーを上がっていないので、
 検索流入がないのは当たり前。
 PV数がグンとあがるタイミングは、

 大体3カ月突入してから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました