気に入ったらポチっとお願いします

クロール促す~bing対策コクーンver~

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
パソコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ブログをやっている人にとって、PV数は重要。いっぱい見てほしいですよね?

そのためには検索画面に自分の書いたサイト・ブログを載せたいわけですが、

そのためにはクローラ-にサイトの情報をグーグルへ持ち帰ってもらい、審査してもらわなくては載りません。

ですので、クローラーを呼び込むことは検索上位に載るために必要不可欠。(クローラーについてはこちらの記事で書きました。)

そこで、多くの人はグーグルサーチコンソールにサイトマップを送って、クローラーがやってくるのを促す。というのが一般的で、有名です。(グーグルサーチコンソールにサイトマップを送る方法はこちらの記事で書きました。)これは多くの方が最初にやると思います。

しかし!忘れてはいませんか!?

「bing」の存在を!

そうです。Windowsを買って何も設定していなければ、たぶん検索画面は「bing」です。

多くの人はグーグルとかヤフーが好きですから帰るんでしょうけど、bingで検索している人もいるということは、忘れては

いけません。

そこで、bingに対してサイトマップを送る方法を紹介します!

今回は、WordプレスのテーマをCocoonにしている方(当サイトもCocoon)用の設定方法を紹介します。(途中まではCocoonじゃなくても同じです。)

bingにサイトマップを送る方法

1 bingウェブマスターツールのサイト行く

2 サイトインを押す

3 自分の持っているアカウントをクリック

4 「サイトを追加」をクリック

5 自分のURL、サイトマップを打ち込む。(自分のサイトマップ忘れたって人は、設定したときのプラグインの画面を見れば書いてます。)

ここまでは、どのテーマを使っている人も同じ。

6 認証画面が出てきます。オプション1~3ありますが、ワードプレスを使っている人は、オプション2の方法で行きます。

7 「認証コードを含む」と書いたところに、1行くらいの英語みたいなのが出てますよね。それをコピー。

8 別枠でワードプレスの管理画面に行って下さい。

9 外観→テーマ編集(又はテーマエディタと記載)

10 →上にの「編集するテーマ」をコクーンチャイルドにする。→そこから目をゆっくりしたに落としていくと「tmp-user」があるので、クリック。→すると、下に「head-insert-php」って出てるのでクリック。

11 すると、左側にコードを打ち込む画面が出ているので、一番下に、さっきのオプション2でコピーしたやつを貼り付ける

12 「ファイルを更新」をクリック。→すぐ下に「ファイルの更新に成功しました」と出ればOK

13 もう一度「tmp-user」クリック→「amp-head-insert-php」クリック

14 すると、さっきみたいに左側にコードを打ち込む画面が出ているので、一番下に、さっきのコピーしたやつを貼り付ける

15 「ファイルを更新」をクリック。→すぐ下に「ファイルの更新に成功しました」と出ればOK

よし、bingウェブマスターのオプション1~3の書いてある画面に戻ってください(別枠でワードプレス開きましたよね)

16 「確認」をクリック

17 なんか円盤みたいなのが出て、ちょっとまっててムードになるので、待つ。

こんな画面になれば完了!↓

自分のサイトとURLが出ていますね。これで安心。完了です。

おわりに

グーグルに対してもbingに対しても、対策して損はないです!

すこしでもPVアプさせたい!という頑張り屋さんは、ぜひbingに対してもサイトマップを送って、早くクローラーが自分のサイトに来るようにしましょう。

グーグルサーチコンソールにサイトマップを送った時と同じく、やはり、反映されるまでには時間がかかるので、早めにやっておくことを、おすすめします。

以上、ハリネズミでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました