気に入ったらポチっとお願いします

XMLサイトマップ設定からグーグルサーチコンソール設定してクローラーを呼び込む(ワードプレス版)

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
パソコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クローラーを呼び込むメリット

毎日投稿して、一生懸命ブログを継続していても、検索ワードからの訪問者数が皆無という人いますよね。

ブログの最大目的の一つに、検索エンジンの上位表示が挙げられると思いますが、サイトがインデックスされないと始まりません!

みなさん良質なサイト、ブログを作ってグーグルさんにアピールされていることと思いますが、グーグルがをそれを知るのに時間がかかります。

そこで、グーグルに自分の作ったサイトの情報を早く持って行ってもらえれば、それだけ早くインデックスされます。

ですので、クローラーを呼び込むメリットは、「グーグルへのアピールを早めることができる」ということです。

クローラーについてはこちらの記事で書いています。

サイト立ち上げの最初から設定しておくのがおすすめです。

XMLサイトマップとは

よくホームページに設置してある、サイト全体にどんなことが書いているのか書いてある「サイトマップ」がありますが、それは見る側に向けたサイトマップです。

XMLサイトマップとは、先ほど説明したクローラーに向けたサイトマップです。

履歴書みたいなもので、重要ですが、プラグインを使えば難しくありません。

グーグルサーチコンソールとは

就職活動でイメージしてください。

XMLサイトマップという履歴書を持って、面接に行って、渡す所です。

ここに、XMLサイトマップのURLを送れば、それでクローラーを呼び込む手続き終了となります。

設定手順

ワードプレスの管理画面からプラグインクリック→検索で「Google XML SitemapsGoogle」を検索→Google XML Sitemapsをインストールクリック、有効化をクリック→管理画面の「設定」をクリック→Google XML Sitemapsを開いて「こちらをクリック」をクリック→→同じ画面に自分のURLが書いてあるので、そのURLの「/」以下を何かにメモしておく→下の方へ行き、標準コンテンツ欄の、「ホームページ」「投稿「カテゴリー」「最終更新時刻を含める」にチェック付ける→同じところの「更新頻度」を好みで設定する。

ここでひと段落。次へ行きましょう。

別タグでGoogle Search Consoleを検索しログイン→二つの四角い選択画面が出るので、右側の「URLプレフィックス」を選択し、自分のURLを入れる→「所有権~」という画面が出るので、確認と押していく→「少輔権を確認しました」と出たら、「プロパティに移動」をクリック→左上の横棒三本線のアイコンから「サイトマップ」をクリック→「新しいサイトマップの追加」と出て、自分の普段のURLが出ていると思います。スラッシュのすぐ後ろに、先ほどメモしておいたものを打ち込む。→「送信」を押す。

ここで「取得できませんでした」と出ていても気にしないでください。しばらくしたら、ちゃんと、ステータスと書いたところに「成功しました」と出ます。

これで、アピールできました。しばらくすると、あなたのサイトにクローラがやってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました