ダイエット・美容

ダイエットを始めるなら、まず基本を知ろう。【効果的なダイエットへの道】

ダイエットは男性女性問わず、一生戦い続ける課題ですよね。

絶対に痩せたい!と思ったら、まず基本から押さえていく事が、効率よく痩せるコツです。

しばらくダイエットの基本について見直してなかった方は、間違ったダイエットをしていないかチェックしてみましょう。

効果的なダイエットで、皆さんが理想のスタイルを手に入れられる事を応援しております!

痩せる仕組みについて

初めに、痩せる仕組みについてお話していきます。

当たり前だと思う事と思われてしまうかもしれませんが、ダイエットで失敗しないためには、日々の生活の中で常に頭に入れておくべきことです。

基本的な痩せる仕組みは、

摂取カロリーよりも消費カロリーを低くする。

これが大前提です。

この仕組みを毎日作れば、少しづつでも脂肪が無くなっていきます。

消費カロリーの仕組み

カロリーの消費は、体を動かしていなくても内臓の動きなどで消費していきます。

また、激しい運動をしていなくても、日常的な生活の中で体を動かしているので、カロリーは消費していきます。(だからお腹空くんです。)

体を動かしていなくても消費されるカロリーを基礎代謝と呼びます。

生活している中で体が動き、消費されるカロリーを生活活動代謝と呼びます。

そして、ものを食べる時も代謝は起こります。これを食事誘発性熱産生と呼びます。

基礎代謝は年齢によって異なりますし、ホルモンの状態によって変わってきますが、成長期を過ぎると安定期に入ります。

男性だと1日約1500カロリー

女性だと1日約1200カロリー

を体を動かしていなくても、呼吸だったり心臓が動いたり、体温を保つために筋肉や内臓が動いたりすることで消費されていきます。

これに加えて、生活活動代謝の分と、食事誘発性熱産生の分を加えた消費カロリーを、摂取カロリーが上回らなければ、激しい運動などせずに体重は増えないことになります。

食事のカロリーについて

白いご飯100gで約170カロリー

食パン1枚で約170カロリー

牛丼一杯で約900カロリー

生姜焼き定食で約800カロリー

オムライスで約800カロリー

ドリアで約800カロリー

味噌ラーメン一杯で約900カロリー

ハンバーグ1つで約400カロリー

ミートソーススパゲティーで約600カロリー

ざる蕎麦で約280カロリー

お茶漬け一杯で約170カロリー

ビール中ジョッキー一杯で約150カロリー

オレンジジュース一杯で約80カロリー

ブラックコーヒー一杯で7カロリー

プリン150グラムで約190カロリー

ショートケーキ1つで約300カロリー

無糖のヨーグルト100グラムで約60カロリー

ざっくりこんな感じです。

1日の食事3回なので、男性の基礎代謝1500カロリーと女性の基礎代謝1200カロリーはすぐに超えてしまいそうですよね。

「痩せたいから食べない」は、間違い。逆効果。

基礎代謝を上回るカロリーを摂りたくないから食べないという考えは、命の危険もありますし、健康を害します。

それだけでなく、そもそも、ダイエットで食べないという選択肢は間違いなんです。

食べないと、太ります。

空腹状態が続き、次に物を口にすると、人間の脳は飢餓状態だからカロリーを摂取しないと死んでしまう!と判断し、カロリーをたくさん取り入れ、脂肪として蓄えます。

その結果、太ってしまいます。

また、太るから糖分を全く摂取しないケースも逆効果です。

脳の働きが低下して、活動が鈍り、また、体温を正常に保とうとする働きが弱まる事で、基礎代謝が低下します。

太るからお肉を食べるのを辞めるというのも逆効果です。

基礎代謝は筋肉量が上がれば上がりますし、下がれば下がります。

お肉を一切食べなくなり、筋肉量が減ってしまっては、痩せない体になってしまうのです。

また、ビタミンなども皮膚形成のために必要な栄養素で、綺麗になりたいから摂取するというだけのものではありません。代謝アップにも活躍してくれています。これは豚肉に豊富に含まれているので、やはり、お肉を一切口にしなくなるのもダイエットから遠のく原因になります。

基礎代謝を上げる方法について

痩せるためには、基礎代謝を上げることが、楽に確実に健康的に痩せる方法だということは、分かって頂けたと思います。

では、基礎代謝を上げる方法についてお話していきます。

○筋肉量を上げる

体温を上げる

この2つが土台になります。

それでは、

まず、どうやって筋肉量を上げ、体温を上げられるのかです。

筋肉量を上げる際には、瞬発系の筋肉よりも持久力のある筋肉をつけましょう。

キーワードは、全身ということ。

重いバーベルを上げれる腕や胸だけではダメなんです。

基礎代謝を上げるのに大切なのは、全身の筋力アップです。

特に、大きい部位を優先して筋肉量をアップさせるというのがコツです。

大腿や背中など、大きい部位の筋肉量を上げると基礎代謝アップの効果が早く、大きく得られます。

次は、体温を上げる方法です。

数分間体温が上がるだけではいけません。

1番効果があるのは、一日中体温を少し高めに保つこと。

そのためには、

朝のランニング

が効果的です。

朝起きたら朝日を浴びて、体内時計をリセットさせましょう。

そして、30分くらいの息が上がらないくらいの、ジョギング、ウォーキングをすることで、一日の体温が少し高めになります。

(2020年、最近のスポーツ学の研究で、1番最初にダッシュで心拍数を上げ、その後ゆっくりジョギングすれば、普通にジョギングを20分やるよりも痩せるという話がでているようです。個人的には心臓への過度な負担にならないのかなと疑問がありますが。)

また、ストレッチが大切とよく言いますが、より効果を高めるには言葉が足りていません。

大切なのは、1日の体の可動域を広げる

ということ。

特に、肩甲骨の可動域を広げると、ダイエット効果がグンと高まります。

両手を上に伸ばして指をピーンと伸ばして肘を垂直に下ろし、肩甲骨を背中に寄せるイメージのストレッチをオススメします。

ダイエットサプリは効果あるの?

ダイエットサプリはたくさんあって、どれが良いのか選ぶのに迷うと思います。

結論、あまりに怪しいサプリじゃなければ、効果はあります。

でも、試したけど効果がなかったというのが、ダイエットサプリのあるあるですよね。

その理由はいくつかあります。

本当に詐欺だったパターンと、継続しなかったパターンと、飲むタイミングを間違っていたパターンなど。

そして、その人に必要な成分の入っているサプリじゃなかったパターン。

欠如してる栄養素を補うから痩せれるんです。

その人が足りてる物をサプリで補っても痩せません。

あと、体に合ってないパターン。

ヨーグルトのダイエットで良くあることですが、ナニナニ菌ってたくさんありますが、、腸内で合う菌が人それぞれなんです。

だから、ビフィズス菌は痩せるんだ!と思っても、ビフィズス菌じゃ体内で活躍しないで即排泄される事もあるんです。

最近は、生酵素が大人気ですが、合う人と合わない人がいます。

[affi id=12]

なので、私はたくさんダイエットサプリを試して、自分に合うものを見つけたら、それを継続するという形を貫いています。

なんでもかんでも試すのは初期のみ。

早く自分に合うダイエットサプリを見つけることがコツです。

確実に痩せる方法はあるの?

確実に痩せる方法は、あります。

ただ、お金がかかります(泣)

痩身エステに行けば、確実に痩せれます。

私は本当に大切な時しか行きません(と、心に決めてるんですが、太るたびに行ってしまっています。。)

痩身エステで、

キャビテーション

ハイパーナイフ

を受ければ痩せれます。

キャビテーションについては、私が太るたびにお世話になってるので、過去に記事を書きましたので、そちらで詳しく書いてますので、見てみて下さい。

ハイパーナイフは、脂肪自体を小さくするもので、確実に細くなります。

キャビテーションはリバウンドしにくく、

ハイパーナイフはキャビテーションよりリバウンドしやすい。

ハイパーナイフは、より細くなれる。

キャビテーションはハイパーナイフには効果が劣るけど、安全安心に痩せれる。

という違いがあります。

痩身エステに頼ると効果は確実に得られますが、お金が飛んじゃいます。

おわりに

いかがでしたか?

ダイエットには、基礎知識と正しい知識が不可欠です。

しっかりと基本を頭に入れつつ、ダイエットに臨む事で、ダイエットの効果が得られます。

時代とともにダイエットの正しい知識や効果的な方法も増えていきますので、情報に敏感になって、情報を取捨択一していきましょう。

読んでくださった皆様ののダイエットが成功することを、心より応援しております。

おすすめ記事

-ダイエット・美容

Copyright© 【ハローグ】ハリネズミの御朱印旅ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.