気に入ったらポチっとお願いします

【美しさNO.1】コノハナサクヤヒメが女性から大人気

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
神様紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

コノハナサクヤヒメは数いる神様の中で最も美しい神様

神社巡りが好きな方や、御朱印が好きで集めている方の中で、コノハナサクヤヒメに厚い信仰心を抱く方も少なくありません。

ご利益も女性が求めているものばかり。

また、「かぐや姫」のモデルになったとも言われている神様です。

今回は、コノハナサクヤヒメについて、歴史やご利益、どこの神社に祀られているのかなどについて紹介していきます。

コノハナサクヤヒメとは

まず初めに、コノハナサクヤヒメは色々な表記のされ方がされているので、御祭神として書かれているときに、どんな書き方をされていても分かるようにしましょう。

コノハナサクヤヒメは、

・ 木花之佐久耶毘売

・ 神吾田津姫

・ 神吾田鹿葦津姫

・ 木花開耶姫

・ 許乃波奈佐久夜売命

・ 木花咲弥姫命

・ サクヤビメ

と呼ばれている場合がありますが、すべて「さくやひめ」のことを指します。

サクヤヒメは、山の神様である「大山津見神(おおやまつみのかみ)」の娘であり、

アマテラスの孫である「迩迩芸命(ににぎのみこと)」の妻です。

その美貌は神世随一であり、美の神様とされています。

また、出産について壮絶な歴史があり、出産に関するご利益を授かれるとされています。

サクヤヒメの歴史

まず初めに、イザナギとイザナミの子であり、山や鉱山、鍛冶をつかさどる神様「大山津見神(おおやまつみのかみ)」には、2人の娘がいました。

サクヤヒメと、いわなが姫です。

サクヤヒメは絶世の美女であり、いわなが姫は非常に醜かったと言われています。

ある日、アマテラスが息子の天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)に葦原中国(地上のこと。出雲大社のあたりではないかと言われています)を治めるように命じます(国譲りといいます)

その際に天忍穂耳命はニニギノを生みます。

子の誕生は、アマテラスの孫が降臨したということで「天孫降臨」と呼ばれます。

ニニギノは地上でサクヤヒメと出会います。

ニニギノはサクヤヒメの美しさに心奪われ、サクヤヒメの親である大山津見の神に結婚の許しを乞いました。

大山津見神はとても喜びました。

ここで大山津見神は、サクヤヒメだけでなく、醜いと言われている「いわなが姫」もニニギノの元へ送ります。

これには頭にハテナが浮かぶと思います。

でも理由がありました。

・ニニギノの命が石の様に永遠であってほしい(ニニギノの命は永遠ではありません)

・ニニギノには花の様に栄えてほしい

という願いがあり、花のサクヤヒメと岩のいわなが姫を送りました。

ですが、ニニギノは、やはりサクヤヒメとだけ結ばれることを選び、いわなが姫を帰しました。

そしてニニギノとサクヤヒメは結ばれます。

たった1夜でサクヤヒメは身ごもりました。

でも、これにニニギノは疑問を抱きます。

「たった1日の契りで身ごもることなどあるのだろうか」

そしてサクヤヒメは愛する夫に疑われ、貞淑を示すためにあることをします。

誓約(うけい)という行動に出ました。(誓約とは、スサノオがアマテラスに対して身の潔白を示した方法)

なんと、産屋に入り、入り口を粘土で密閉するよう命じて、産屋に火を放ちました。

「無事に産めればあなたの子」と。

そして、無事に3神が産まれ、疑いを晴らすことができました。

3神は、

・ 火照命(ほでりのみこと)

・ 火須勢理命(ほすせりのみこと)

・ 火遠理命(ほおりのみこと)

全員「火」の文字が付く神様です。

漢字を見ればわかると思いますが、3神それぞれの名前には火の強さを意味しています。

火を放った時に生まれたのがホデリです。火の勢いが出てきたときにホスセリが産まれ、火が止んでくる時に生まれたのがホオリです。

サクヤヒメが祀られている神社(代表格)

・ 全国の浅間神社

・ 木花神社

・ 子安神社

・ 箱根神社

・ 高千穂神社

※日本一の山「富士山」は信仰を集め「富士信仰」が根付きました。富士信仰といえば、浅間神社。浅間神社には「おおやまつみの神」も「サクヤヒメ」も「ニニギノ」も祀らてています。 

サクヤヒメのご利益

・ 縁結び 

・ 安産

・ 子宝

・ 美容

・ 五穀豊穣

・ 農業

・ 安全

・ 火難避け

・ 酒造繁栄

・ 航海守護

おわりに

コノハナサクヤヒメのご利益の背景には、壮絶な歴史がありました。

強い思いと行動力、決断力、やり遂げる力。やはり美しさの中にも強さがあり、いつまでたっても人気であることになとに納得です。

私もコノハナサクヤヒメのファンの一人です。

静岡県の浅間神社本宮に行ってまいりました。

富士山は美しく、桜を眺めるとコノハナサクヤヒメの美しさが感じられます。

美しくも強いコノハナサクヤヒメのファンになった!という方は、ぜひ浅間神社や、祀られている神社へ手を合わせに行ってみてください。

きっとコノハナサクヤヒメも喜んでいただけると思います。

参拝時のマナーなどについてサッパリ分からなくて不安という方は、こちらの記事で神社参拝時のマナーや心構えなどについてまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

神社への正しい参拝方法~マナー・手順・心構え
神社への正しい参拝方法やマナー、そして難しいと思われがちな参拝の手順などについて、わかりやすく説明します。

以上、キレイ好きのハリネズミでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました