気に入ったらポチっとお願いします

【恋の心理学】具体的にパーソナルスペースってどのくらい?

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーソナルスペース

パーソナルスペースという言葉は、心理学を勉強していない人でも、知っている人はいますよね。

いわゆる、「自分のテリトリー」です。

親しい人が入ってきたら悪い気はしないけど、そうでない人が入ってきたら嫌悪感を感じるスペースです。

嫌われたくないなら、入りたくないですよね?

でも、パーソナルスペースって一般的にどれくらい?

この疑問、持つ方多いはずです。

親密になってからなら、大丈夫なんです。でも、それほど親しくないうちにズカズカと入り込んでしまったら、嫌われてしまいます。

でも、一口にパーソナルスペースと言っても、どのくらいなの?って思いませんか?

人それぞれというのはもちろんそうなんですが、大体これくらいという者はあるんですよ。

最低限、このあたりの距離には近寄らないでおこう。という判断ができるのとできないのでは大きな違いです。

一般的なパーソナルスペースの範囲

え~まず、何もない真っ白な世界の真ん中に立ってると想像してください。

社会的ゾーン

円形に遠くから、約3.3メートル。半径3.3メートルの位置が、社会的ゾーン。

社会的ゾーンとは、手を伸ばしても触れないが、話せる距離です。つまり、社会生活をする上で、上司であったり同僚であったりが行きかう距離です。

対人ゾーン

次に、半径1.2メートルの位置が対人ゾーン。

手を伸ばせば触れる距離。友人や恋人が一緒に歩く距離です。

親密ゾーン

次に、半径0.6メートルの位置が親密ゾーン。

互いに少しだけ手を伸ばせば触れる距離で、恋人や家族、親友など、本当に心を許している相手でなければ入れないゾーン。

※半径3.3メートルより外は、公的ゾーンと呼ばれ、嫌悪感を全く感じない距離です。

感覚的にボディータッチは効果大というのは周知のとおりです。間違いありません。その通りです、ですが!

それは、パーソナルスペースの親密ゾーンに入って大丈夫な信頼が築けた後の話。

結論、段階を追って、パーソナルスペースをゆっくりと入っていける状況づくりが大切。

終わりに

好きな人がいるなら、いきなりパーソナルスペースを侵害するようなことはやめましょう。

ゆっくりと心を交わして仲良くなってから、ゾーンに入る段階を踏むことで、好感度は増していきます。

ちなみに、パーソナルスペースを侵害された人が嫌悪感を感じたときにする行動は、

腕を組む、自分と相手の間にカバンなどを置く、肩を話す、目を合わさない

などですので、少しでも嫌がられていることを察したら、離れましょう。

恋は長い目で見ていくことが重要!

ゆっくり温めて、いいの恋の卵は孵化するんですよ。

恋をしてるからダイエットする!という方は、わたくしダイエットの記事も書いてますので、私が痩せた「キャビテーション」の記事も読んでみてください。

ちなみに番外編。恋に美容にお勧めのアイテムがあります。下のバナーのコレ、美容師さんが発明したリフトアップのターバンなんですが、これ、特許庁の技術評価で最高ランクの6をとった商品なんです。使いやすさ抜群なうえに、リフトアップがしっかりされますので、美容と癒しにおすすめしてます!

以上、心理士ハリネズミでした。

心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハリネズミをフォローする
【ハローグ】ハリネズミの御朱印たびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました