気に入ったらポチっとお願いします

化石も採れる北海道三笠市で御朱印を頂く(市来知神社)

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
御朱印
スポンサーリンク
スポンサーリンク

市来知神社(いちきしりじんじゃ)とは

ハリネズミ
ハリネズミ

今回は「いちきしり神社」について紹介するよ!

市来知神社の読み方は「いちきしりじんじゃ」です。

読めないですよね!?これ、アイヌ語なんです。

アイヌ語で「いちきしり」とは、「熊野愛跡が多い地」という意味なんです。

いちきしり神社の歴史は明治15年から始まります。

北海道の神社の歴史は、ほとんど明治に入ってからですが、それにしても、明治15年というのは結構早い段階であり、それだけ長い歴史と多くの住民の信仰を集めていると言えます。

建立されている場所は三笠市の市街になります。

市来知村は、三笠市付近の開拓の拠点として発展しました。

三笠市は炭鉱で栄えた町。化石も採れることから(化石博物館もあります)、遠くから訪れる人も多いです。

ハリネズミ
ハリネズミ

化石なんて男心くすぐるね!

北海道の御朱印を集めている方なら、付近に空知神社もあるので、立ち寄ったことがあるかもしれません。まだ行ったことがないという方は、ぜひ参拝に行ってみてください。

※空知神社については、こちらの記事で書きました。

市来知神社で祀る神様は?

・ 天照大神

・ 豊宇気毘売神

・ 大山祇神

・ 大国主神

・ 倉稲魂神

・ 少彦名神

市来知神社のご利益

開運、必勝、合格、除厄、縁結び、五穀豊穣、商売繁盛、農業、林業、鉱業、治療に関するご利益

アクセス

住所→北海道三笠市本町488番地

市来知神社の御朱印

市来知神社の御朱印はこちら。

おわりに

北海道に鎮座する神社の多くは、開拓の歴史と深く結び付いている神社ばかり。

開拓者の熱い気持ちがこもっているはず。

北海道で御朱印を集めようとすると、神社と神社の距離がとても長いので、空知地方を訪れる・通過する際には、ぜひ、市来知神社にも訪れて、手を合わせてみてください。

参拝時のマナーなどについてサッパリ分からなくて不安という方は、こちらの記事で神社参拝時のマナーや心構えなどについてまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

神社への正しい参拝方法~マナー・手順・心構え
神社への正しい参拝方法やマナー、そして難しいと思われがちな参拝の手順などについて、わかりやすく説明します。

以上、御朱印マニアのハリネズミでした。

御朱印
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハリネズミをフォローする
【ハローグ】ハリネズミの御朱印たびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました