気に入ったらポチっとお願いします

神社への正しい参拝方法~マナー・手順・心構え

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
御朱印
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。神社参拝を応援する御朱印マニアのハリネズミです。

先日、こんな話を頂きました。

「神社参拝や御須院には興味があるけど、
参拝ってマナーがあるんでしょ?
御朱印を集めに神社に来ている人たちが
増えているのは知ってるから、
そういう詳しい人たちに見られていると思うと、
マナーを知らないで行くことに抵抗あるんだよね。」

参拝に慣れていると気づくことがなかった「神社参拝のマナーが敷居を高くしている問題」

ハッキリ言って、簡単です。

極端に言えば、心構えさえちゃんとしていれば、マナーを深く考えなくていいです。

マナーを気にして参拝しない方がもったいないです。

神社へは、誰に会いに行ってるんですか?

知らないそこらの人や観光客に会いに行ってるのではなく、あなたは神様に会いに行ってるのですから、他の人の目は気にしなくていいです。

純粋で清らかな気持ちで参拝に行っている人間を「マナーがなってないので出ていけ」なんていう神様はいないと思いますよ。

ですが、気になっちゃうんですよね。日本人ですもん。マナーは大事って頭によぎります。

伊勢神宮へ行ったときに、正しい参拝方法を聞いたことがありましたので、

神社参拝時の正しいマナーや心構えについてまとめます。

神社へ参拝に行く心構え

神社へ参拝に行くときの心構えについて、

まず、大前提として、心を落ち着かせて清らかな気持ちで参拝に行きましょう。

落ち込んでいても、しっかり前を向いてシャンと胸を張って神社へ行きますしょう。

そして、神様に会いに行くという気持ちを持って下さい。

そして神様に「報告」「感謝」「お願い」をします。

「お願い」はずうずうしいのでダメって聞いたことがあるよ。という方もいるかもしれません。

それは、先祖霊に手を合わせるときの話です。

神様には「お願い」をして大丈夫です。

また、「ついでに行く」のがダメという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、

「神様に会いに行こう」「神様にあいさつしてから帰ろう」と思うのは悪いことではありませんので、「ついでに神社に行く」ということがダメというわけではありません。

参拝時のマナー

まず、服装は派手にしないこと。

境内では「静かに」すること。

自分の心を乱すだけでなく、他人の心も乱しかねませんので、大声で話したりするのは絶対にいけません。

参拝の列で進むのが遅いからと言って、ため息をついたり、貧乏ゆすりなどしてはいけません。(社殿から神様は見ています。参拝時の姿や心構えを見ています。)

そして、最近出現してきた信じられない問題があります。

御朱印を頂く際に「予約した」「遅い」「早くしろよ」「どうして書置きなんだ、手書きしろ」など

嘘や暴言を吐くこと。

こんな人は参拝しないでください。参拝に来ている人みんなに恨まれますよ。(御朱印の転売目的の人なんて論外です。)

神社参拝の手順

・ 心を落ち着かせて、鳥居の前で一礼

・ 参道の端を歩く(真ん中は神様の通る道)

・ 手水(ちょうず)に行って、柄杓(ひしゃく)を持つ。

  →右手に柄杓をもって左手をすすぐ

  →左手に柄杓をもって右手をすすぐ

  →柄杓を右手に持ち替えて、左手に水を貯めて口をすすぐ

   →左手に水をかける

   →柄杓を立てて、柄杓の先にたまった水を柄につたわせる。(次の人のために、手で持ったところを清める)

   →柄杓を元に戻す

・ 参道の端を通って社殿へ向かう。社殿についたら、

 →賽銭を入れる→鈴を鳴らす(鈴を鳴らす意味は、神様を呼ぶため)→一礼

 →一礼→2回礼をする→2回手をたたく→心の中で自分が生まれた場所の住所、フルネームを言ってから、祈る→一礼する(以上がいわゆる2礼2拍手1礼) 

何時に行けばいいのか

ベストは午前中です。

午後5時から、午後7時は参拝を避けた方が良い時間です。

この時間は「逢魔時(おうまがとき)」とか「黄昏時(たそがれどき)」などと呼ばれており、悪い霊に逢いやすい、禍に逢いやすいじかんと言われていますので、避けるのが良いとされています。

そして日が落ちた夜。夜は神様の時間ですので邪魔をしてはいけません。参拝は避けましょう。

雨が降ったら不吉なのか

雨が降ることの意味には、様々な考え方がありますが、悪い意味はありません。

参拝に言ったとたんに雨が降ったら、ふつうは「神様に嫌がられているのかもしれない。来るなということだろうか」と考えがちですが、

雨は神聖なもの。(雨をつかさどっているのは神様の使いである龍です)

参拝に行ったら急に雨が降ったら「歓迎されている」と考えて大丈夫。

さらに雨は悪い気を落とすので、雨が降っても心は晴れていましょう。

おわりに

参拝のマナーは、なれていなくても大丈夫。

うまくできなかったら次は正しいマナーで参拝しようという前向きな気持ちを持てば良いのです。

「あーだめだ、難しい。もう行きたくない」と思ってしまう方が神様は悲しんでしまいますよ。

参拝は大昔から人々がやっていることですし、1年のうちに参拝に行く人は何万人といるのですから、全員が正しいマナーでできているなんてことはありません。

安心して、神社へ参拝に行きましょう!

以上、御朱印マニアのハリネズミでした。

御朱印
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハリネズミをフォローする
【ハローグ】ハリネズミの御朱印たびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました