気に入ったらポチっとお願いします

【わかりやすい】日本の神様~神産巣日神~

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
神様紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

神産巣日神とは

神産巣日神(かみむすひのかみ)は、

何もない世界から3番目に誕生した(正確には出現した)神様です!

一番初めの世界は、何もない無の世界でした。

無の世界に「高天原(たかまのはら)」ができました。

高天原というのは、天界のことです。

神様が生まれ、神様が住む世界です。

高天原に一番最初の神様が出現します。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) です。

その次に出現した神様は、

高御産巣日神(たかみむすひのかみ) です。

そして、3番目に出現したのが、この記事の主役である

神産巣日神(かみむすひのかみ) という流れになっています!

ちなみに、上記の3柱は合わせて「造化三神」と呼ばれています。

あらゆるところに出てくる言葉なので覚えておいてくださいね。

どうして「誕生した」ではなく、「出現」というかというと、

この3柱神様を数える単位は柱です)は性別がありませんし、誰かが産んだわけでもないのです。

ポンと出てきます(いや、本当なんです。本当に無からの誕生なんです)

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)は一番最初の神様で別格として、

高御産巣日神(たかみむすひのかみ)神産巣日神(かみむすひのかみ)

の名前には「産」という字が入っていますね。

「生産」に関わることにお力を授けてくださる神様なんですよ。

神産巣日神にはどこで会える?

祀られているのは、出雲大社、サハムラ神社など。

(サハムラ神社では、造化三神を祀っておられるんですよ)

神産巣日神のご利益

縁結び、長寿、厄除け、生産

おわりに

神産巣日神(かみむすひのかみ)といい、「読み方が全然わからない」とか「ご利益って?」という疑問、神社巡りをしている人や御朱印集めをしている人。最初の頃は必ず通る道だと思います。

神社に行っても、そこに祀られている神様に目を向けていなかった方、損していますよ!

神様のことを知れば、神社巡りの楽しさがドーンとアップしますよ。

それに!神様とのつながり、円が強まるんですから、それだけご利益を授かれるはずです。

もっと神様、神社のことを知って、もっと好きになりましょう!

御朱印を頂くのも忘れないでね(筆者は御朱印マニア・・・)

以上、ハリネズミでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました