気に入ったらポチっとお願いします

防犯対策~ストーカーから身を守る~(女性必見)

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ストーカーや付きまという行為は、重大な事件に発展する恐れがある、危険への入り口。

入り口に足を一歩入れているといっても過言ではありません。

ストーカーにあっているかも。と思ったら、早めに行動することが重要。

警察に通報するか、探偵に調べてもらうことを勧めます。

ここで紹介するのは、

ストーカーに目をつけられない対策です。

ストーカー対策

・ 露出の高い服装で外出しない

・ 1人で歩かない(ひったくり対策でも同じことが言えます。ひったくり対策については、こちらの記事で書きました。)

・ 人気の少ないところを通らない

・ 近道と思っても公園を横切ったりしない

・ オートロックのマンションなら、入り口に知らない人と入らない

・ SNSに居場所が分かる投稿をしない

・ 帰り道は、時々振り向く(長い直線で効果的)

・ 自宅が住宅街なら、十字路で遠回りし、直線で一回振り向き、十字路を曲がってもう一度振り向く。後ろにいた人が、曲がっても付いてくるようなら要注意。(歩行者を装ってる犯人なら家が特定される。)

・ 防犯ブザーを持ち歩く

・ ケータイはすぐに取り出せるようにしておく

・ 来客が来ても、すぐドアを開けない

・ 無言電話がかかってくるようになったら、危険信号赤。警察などに相談を。

・ 家の中に見知らぬコンセントがささってたら、即通報

・ 電話中に雑音が多かったら登頂の恐れあり。即通報。(探偵に登頂チェックを依頼できます)

・ 帰り道、ダミーで電話をかけ、元気な声で「お父さん、今どこどこ歩いてるから、もう少しで家につくからね、何か買っていくものある?」などと言って、(本当に友人との電話に夢中になっていると、ひったくりや、ストーカーに急に襲われる危険が出てくるので、サッとやる)ストーカーに「今襲ったらバレるんだからね」という警報を出す。

おわりに

ストーカーされているのが確定しても、決して一人で立ち向かわないで下さい。

ストーカーが激情して命にかかわることもあります。

そういったときはすぐ警察に通報しましょう。

しかし、警察が本格的に捜査、逮捕できるのは「犯罪のおそれがある」「犯罪が起こった」場合であるので、証拠(迷惑メールや防犯カメラ映像など)が重要です。(即逮捕と行かなくても、早めの通報、相談で対策はしてくれますので、早期行動開始を)

ストーカーかも?という段階では、探偵に依頼することをお勧めします。

多くの探偵が、ストーカー対策に力を入れている(近年、男女間のトラブル件数が上昇している)ので、お金はかかりますが、プロがストーカー行為の事実、証拠集め、犯人特定してくれるので、その後に警察に通報すれば、「パトロール強化」「通報後すぐに駆け付けてくれる体制の確保」また、相手に「接近禁止の命令」を出したり、要件を満たせば「逮捕」もしてもらえます。アフターフォローもしっかりしてくれます。

ストーカー被害は、「ただ見られているだけ」「我慢すればいい」と思っては、決していけません。

命にかかわる被害に遭う、家族や友人、彼氏彼女にも被害が及ぶ可能性もある悪質な行為です。

毎日の対策と早期行動が重要なカギとなります。

以上、ハリネズミでした。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハリネズミをフォローする
【ハローグ】ハリネズミの御朱印たびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました