気に入ったらポチっとお願いします

【恋に応用可能】~相手の足を見れば本音が分かる~

スポンサーリンク
ランキングに登録しています。
気に入ったらポチっとお願いします。
心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。筆者のハリネズミと言います。大学から心理学を学び続け、今でも勉強中。

学問として心理学を学ぶ人は、ドはまりすると楽しくて仕方ありません。

ですが、そうでない人は、「心理学は楽しむもの」これでいいと思います。

ですので、知って楽しくなる心理学を紹介します。

今回は行動心理学という分野になります。

相手の足を見れば本音が分かるんですよ!

筆者は基礎心理学の分野では「社会心理学」。応用心理学で「犯罪心理学」を勉強しました。

特に、人のウソを見破る「微表情」に興味を持ったんですよね。(某海外ドラマの影響で)

ですので、行動心理学も勉強してました!(資格取るときに全部の基礎分野を学ばせられるのですが・・・)

今回注目するのは「足」です!

足を観察すれば本音が分かる

上記で「微表情」という言葉が出てきましたが、嘘を見破るときに見る場所は、

人間が「意識の行きにくいところ」「なかなかコントロールできない部位」

が基本です。

足もその一つです。では、足の動きで相手がどんな本音を隠しているのか紹介します。

・ 座って足を組む

 じっくり考えたい。物事を完璧に完成させたい。本音は不安でいっぱい。

・ 座って足首を膝の上に置く

 自己顕示欲が強く、アピールしたがっている

・ 椅子に腰かけ、足を前に伸ばす

 退屈。時間が過ぎるのを待っている

・ 椅子に腰かけ股を広げる

 拒絶。自分のテリトリーに他人を入れたくない

ちなみに、つま先が向いている方向は行きたい方向です。

立ち話中のつま先があなたに向いていなければ、話を終わらせたいことの表れです。

おわりに

相手の本音を探るためのコツ。それは、

人がコントロールできない部分を観察することです。

「微表情」と違って足は、しばらくの間はその形を維持してるのですから見逃しにくく、初心者でも簡単にできます。

行動の観察は、相手といい関係を築いていく入り口みたいなものです。

たとえば、他の心理学と一緒に使うと相乗効果が期待できます。

→何かを要求する→拒否されたらなるべく早く撤退。→時期を見て再度アタック。→単純接触で親密度を上げて交渉を成立させる。ドアインザフェイスなどで、要求を試み、要求のハードルを下げて受け入れさせ・・・みたいなコンボに使えますので、相手の心理を探るテクニックを身に着けておくと便利ですよ!

恋のみかたハリネズミが書いた痩身エステ「キャビテーション」の記事もどうぞ。

ちなみに番外編。恋に美容にお勧めのアイテムがあります。下のバナーのコレ、美容師さんが発明したリフトアップのターバンなんですが、これ、特許庁の技術評価で最高ランクの6をとった商品なんです。使いやすさ抜群なうえに、リフトアップがしっかりされますので、美容と癒しにおすすめしてます!

以上、心理士ハリネズミでした。

 

「心理学は楽しむもの」

心理学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハリネズミをフォローする
【ハローグ】ハリネズミの御朱印たびブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました